本校特徴

最新の実習機器・設備で実践的な看護学習

入学から卒業まで(5年一貫看護教育)
中学校卒業
看護科 1年目 看護の基本となる授業が主体となります。
2年目 看護の基本となる授業が主体となります。
3年目 看護の基本となる授業が主体となります。
高校卒業の認定
看護専攻科 4年目 豊かな人間性を備え保健医療福祉の発展や変化に対応できる看護師を育成します。
5年目 学内での学習を経て、本格的な臨地実習に5月から10月まで取り組みます。
国家試験 国家試験をクリアして晴れて看護師へ!!
最短5年で医療の現場へ!!
中学校卒業
看護科
1年目 看護の基本となる授業が主体となります。
2年目 設備の整った実習室で、看護科教員による看護技術演習を学びます。
3年目 看護師を目指す決意を新たにする儀式。ナイチンゲールからの灯火を受け継ぎます。
高校卒業の認定
看護専攻科
4年目 豊かな人間性を備え保健医療福祉の発展や変化に対応できる看護師を育成します。
5年目 学内での学習を経て、本格的な臨地実習に5月から10月まで取り組みます。
国家試験 国家試験をクリアして晴れて看護師へ!
最短5年で医療の現場へ!!

沿革

昭和50年 4月 田野校舎衛生看護科(2学級)設立
昭和51年 4月 田野校舎第1女子寮 完成
昭和53年 4月 田野看護専攻科 設立
昭和59年 2月 添田記念館(鉄筋コンクリート2階建 886m2)竣工
昭和60年 4月 田野校舎第2女子寮 完成
平成元年 4月 田野校舎を宮崎穎学館に名称変更
平成3年 5月 宮崎穎学館男子寮 完成
平成13年 12月 5年一貫認可
平成28年   宮崎穎学館女子寮 完成
お問合せ 各種申込